保 育 方 針

bar 22KB

suginomori kids (32KB)


幼児の世界を大切にすることを主眼としています
初めて経験する集団生活の中で、遊びを通して生れる想像力、友達との関わりを通して育まれる思いやりこそ幼児期に経験しておかなければなりません。
早期教育に走り過ぎると、幼児期に最も必要である人としての基本(想像力・思いやり・我慢する気持ち)を養うことが難しくなります。その結果、思春期に思い通りにならないと暴力やいじめ等のかたちで表われます。

幼児教育は、数ヶ月後に具体的な評価が出るものではありません。思春期に直面する壁に立ち向かえる力を、幼児期には抵抗なく培うことができます。問題を解くテクニックを教えるのではなく、心の教育こそ幼稚園の使命と考えています。
本園では遊びや友だちとの関わりを通して芽生える

  ・ 想 像 力
  ・ 思 い や り
  ・ き ま り を 守 る
  ・ 一 緒 に 活 動 す る 楽 し さ

  
を身につけて欲しいと思っています。
    

top page (2KB)              next page (2KB)