-

ク ラ ス の 様 子

Updaded on 30 April 2018
   next update : 31 Mayl 2018




ひばり(年長)(学年付)

青色バッチ
年長組の生活がスタートしました。
何組になるか、何先生になるかドキドキしながら登園した4月9日。
机に並ぶピカピカの青バッチの中から自分の名前を見つけて『やったー!』と喜ぶ子や「緑色のバッチが良かった」とちょっぴり残念そうにする子と一人ひとりの表情は様々でした。
しかし、子ども達にパッチをつける私に『ん? まさみ先生が担任の先生?』と、今一つ理解できない表情は皆が同じでした。
これからどんどん私も子ども一人ひとりのことを理解し、子ども達が安心してのびのびと自分を表現できる場にひばり組がなるよう、努力してまいりたいと思います。


対面式
早速、年長児としての力を発揮する機会がやってきました。
子どもたちに18日に対面式があることを伝え、その時に年少さん・年中さんに「入園・進級おめでとうの気持ちやこれから仲良く遊ぼうね」の気持ちを込めて秘密のプレゼントを作ることを提案すると、「いいねぇ」と大賛成をしてくれました。
しかし、年少さんと年中さんの分を1人で2つ作るので大変では無いかと心配すると、「全然大丈夫だよ」と、とても頼もしい声が返ってきました。
そして、プレゼントは小さいお友だちが喜んでくれるように丁寧に作る姿が見られ、チューリップの形をハサミで切るときは『線の上、線の上…』と呪文を唱えながら切っていました
対面式当日は秘密のプレゼントに、年少さん・年中さんが喜んでくれたので、照れながら嬉しそうにする年長さんがとても可愛かったです






つばめ(年長)(フリー)

こいのぼり製作
~色決め&色塗り~
クラスに届いたまっ白なこいのぼり。
みんなに見せると、昨年のこいのぼりを覚えている子もおり、すぐに『色塗ろう』という話になりました。
そこで第一回つばめ会議!! みんなで色決め相談をしました。
「ピンク」「黒」「黄緑」と様々な案が出て、そこから選んだ結果…
最も賛成の多かった「水色」に決定しました! 「さわやかな色」「みんなが好きかもと思った」だそうです
クラスカラーではない色に、ちょっぴりドキドキしていた担任でしたが、 24日にみんなで協力して上手に塗ると、本当に爽やかな雰囲気に仕上がりました。


~うろこづくり~
25 ・ 26日には鱗づくりをしました。
今回は、赤・黄色・緑・ ピンクの絵の具から1色を選び、筆で、太い線・細い線・ 波線を描くのに挑戦しました。
完成した鱗は、ボンドでこいのぼりに貼ってカラフル鱗の素敵なこいのぼりになりました。
そして26日の午後、ひばり組と一緒に揚げました。
元気に泳ぐ姿に大喜びの子ども達と担任でした。







すみれ(年中)(学年付)

クラスだよいりタイトル「にじいろ」について
子ども達にとっての幼稚園生活は、たのしいこと、嬉しいこと、うまくいかないこと…様々なことがあると思います。
多くのことを経験し、子ども達の過ごす日々が「虹のように色とりどりになりますように」という願いを込め、このタイトルにしました。
子どもたちの声や姿、皆でしたー楽しかった出来事などをお伝えしていきたいと思います。


今日は何の日?
「みんなで共有できる毎日の楽しみがあるといいなと思い、毎日の日付をみんなで言った後、発表しています。
難しい言葉は簡単な言葉・説明で伝えています。
今月の「BEST OF 何の日(1番盛り上がった“何の日”)は、...
《郵政記念日》 飛脚に代わり、初めて郵便制度が実施された日(明治4年)
この言葉のまま伝えると、意味を知らないままどこからか『イェーイ』と声が… 。
それにつられて、みんなが『イェーイ!!』と歓声を上げ、不思議な大盛り上がりで大笑い!
意味を伝えると『そうなんだー」と言いつつ『やったー』となぜか喜んでいました






ひまわり(年中)(フリー)

優しいお兄さん・お姉さん
入園・進級してから3週間が経ちました。
男の子17名、女の子18名で賑やかで楽しいクラスがスタートしました。
初めはドキドキして涙が出てしまう姿も見られました。
そこへ『大丈夫?』と声をかけ、ポケットからハンカチやティッシュを出して涙を拭いてあげている場面を何度か見かけました。
ひまわり組の子どもたちは、優しいお兄さん・お姉さんになったと感じました


クラスだより「たいよう」」について
ひまわりの花は太陽に向かって咲きます。
ひまわりの花のように子どもたちが元気いっぱい園生活を送り、太陽のように暖かい目で子どもたちを見守っていきたいという気持ちで「たいよう」というクラスだよりにしました。







たんぽぽ(年少)

まま、ありがとう
5月13日の母の日に向けてプレゼン製作を行いました。
いつもお弁当を作ってくれたりお家の仕事をしてくれるお母さんに、ありがとうの気持ちを込めて壁掛けを作りました。
「お母さんに内緒で作ってびっくりさせよう」という作戦で作りました。
うさぎ、リス、ねこ の中から動物を選び、ハートの色も選びました。
初めてハサミに挑戦
上手に切った四角の飾りを顔の周りに貼りました。
「早く渡したい」と母の日を楽しみにしている子どもたちです


たのしいおべんとう
19日からお弁当が始まりましたね。
子どもたちは嬉しそうに『きょうはお弁当持ってきたよ』と、朝からお弁当箱を見せてくれたり、デザートの中身を教えてくれたり、お弁当がとても楽しみな様子でした。
みんなで『いただきます』をした後を、お弁当箱を開き、目をキラキラさせながら『先生、見て』と、大好きなおかずが入っていることを嬉しそうに報告している子がたくさんいました。
食べ終わったら担任2人から「はなまるちょん」と花丸をあげています







ちゅうりっぷ(年少)(3KB)

💛�わくわくしています�💛
早いもので、入園式から3週間が経ちました。
お母さんと離れて初めての集団生活… 。
最初は寂しくて、泣いてしまっていた子も、みんなで歌を歌ったり、遊んだり、お弁当を食べたりしていくうちに、少しずつ笑顔が見られるようになりとても嬉しい気持ちになりました。
これから始まるチューリップ組での一年間にワクワクする気持ちでいっぱいです。


💛�園内・園庭めぐり�💛
12日に園内を、 13日に園庭をみんなで電車になって探検しました。
年長さん・年中さんの部屋、職員室、トトロの部屋などに行きました。
おばけの部屋と呼ばれる機械室の前で、担任が声をひそめ『ここはおばけが出る部屋だから入ったらだめ』と伝えると子どもたちはとてもびっくり!
でも、『おばけは良い子のところには来ないから大丈夫』だと伝えると一安心したようです
園庭では、遊具の遊び方、使い方を教わりました。
明日から外でたくさん遊ぼうねと約束して探検は無事終了!




  
 
 




top page (2KB)       previous page (2KB)       next page (2KB)