ダ イ ア リ ー


3月19日
 16日の金曜日、無事に卒園式が終わりました。泣いてしまう子どももいて、こちらも改めてみんなの顔を見ると涙が出てしまいました。みんな本当に成長したと思います。
役員の方から素敵な記念品を頂きました。
職員室の入り口に飾ってあるので、園にいらしたときにご覧になってください。


3月9日
今日は卒園式の予行演習を行いました。
本番と同じように職員も集まり、一人ひとり園長から卒園証書(練習なので紙で行いました)を受け取りました。年中さんで参加してくれる子どもも、式の最初から参加し言葉の呼びかけをしました。予行演習後、廊下で泣いている子がいました。照れてしまって少し笑っているのが胸を痛めました。園長も予行だけれど、言葉を贈るときに胸が詰まると言っていました。
あと一週間ですね。

3月7日
「3月で終わり?」と聞いてきた子がいました。このシールノートは3月でおしまいだけど、次は年中さん・年長さんになって新しいシールノートになるんだよと伝えたら、「うわぁ楽しみだなぁ」とニコニコしている子がいました。
 その子とは裏腹に「大きくなりたくないなぁ」と言っている子がいたので理由を聞いてみると「だって大人になったらおもちゃ買ってもらえないでしょ?」と微笑ましい返事が返ってきました。
 花壇の菜の花も花が咲きはじめ、年長さんが作ってくれた柵が取り付けられました。ホールでは年中で卒園式に参加してくれる子どもと一緒に卒園式の練習を行いました。ワークブックも残すところ、あと1,2ページになりました。年度最後の計測も始まり、学年の終わりが着々と近づいています。

3月2日
 今日は一日早い、ひな祭りのお祝いをしました。ホールに集まり、ひな祭りのお話しを聞き、部屋では各自にくばった雛あられを食べました。その後、異年齢交流の続きとして3学年が混ざってお弁当を食べました。
 年度初めの異年齢交流と比べると、雰囲気がぐっと和んだなぁと思います。緊張する子も少なくなり、バスコースが同じ子どもたちで集まったり、兄妹でお弁当を食べたり、お当番で一緒になった子と食べたりする姿がみられました。先に食べ終わっているにもかかわらず、年少の子が食べ終わるのを待って、一緒にお盆を洗いにいってくれる年長・年中の子どももいました。

2月27日
 今日は本年度最後の異年齢交流を行いました。
今日はレストランごっこをすることになっていて、お店に出す料理は前回の異年齢交流で(12月16日)みんなで作ったオムライス、スパゲッティ、ピザなどです。年長さんがウェイター、ウェイトレス、キッチン役をやり、年少・年中の子どもがお客さん役をやりました。
 レストランが本格的でびっくりしました!お客さんが来たら「いらっしゃいませ」の元気な掛け声。席に案内して、メニューを出し、なんとイスを引いて座りやすいようにしている子もいました。メニューには番号がふってあり、店員さんは伝票に書いてある番号に○をつけ、キッチンに持っていくと料理が出てきます。
 料理も「このピザはハムとチーズがのっていてとても美味しいです」など説明してくれました。料理には飲み物もついていて、お客さん役の子どもたちもメニューを決めるのにかなり本気で迷っている子もいて可愛らしかったです。
 料理を食べ終えると伝票をレジに持っていき、お金を払い、手にスタンプを押してくれました。最後にみんなで「ごちそうさまでした」「ありがとうございました」と言い合い、レストランごっこは終了しました。
 お弁当も三学年合同で食べ、各部屋に戻って感想を聞くと、年長さんと年中さんが優しくしてくれた、いろいろ準備してくれていた、最初はすっごい緊張したけどすぐに楽しくなった、など色々な声が聞けました。今度はみんなが一つ大きくなって小さいお友達を助けるんだよと、進級への憧れ、期待を持ってくれたと思います。
 たくさん準備をしてくれ、レストランの練習までしてくれた年長さん、本当にありがとうございました。

2月17日
 今日は年長組の卒園遠足に、「生命の星・地球博物館」へ行ってきました。
恐竜の化石や、動物・虫・植物などのはく製や標本。隕石に実際に触れて磁石をくっつけてみたり、アンモナイトの化石に触ったり、実際に化石を掘っている所を見学しました。博物館内の上を見るとプテラノドンが飛んでいたり、木の葉に隠れた虫を探したりと展示数も多いので、子どもたちも興味津々でした。
 恐竜や虫に詳しい子どもたちは、遠くから化石を見ただけで、「あれは〜サウルス」だよと教えてくれ、実際に名前を見に行くとその通りで驚かされました。なんで知ってるのか聞くと、図鑑を見ているからだそうです。事前に園で、博物館のビデオを見ていたこともあり、「これがテレビでやってたやつかー!」と実物を見れて楽しむ声も聞けました。
 見学も中盤になってくると、お腹が空いてくる子どもが続出で、「はやくお昼ご飯を食べたーい」と元気がなくなってきました。近くの鈴廣へ行き昼食をとりました。待ちに待ったお昼ご飯で、本当にご飯をかっこむように食べている子や、苦手な物にも少しチャレンジする子もみられました。
 天候・交通事情にも恵まれ、予定通りに遠足を終えることができました。帰りのバスでも子どもたちは本当に元気でした。ゆっくり休ませてあげてください。

2月15日
帰りのバスに乗るときに、年長の女の子が元気のない顔をしていました。声をかけても表情がくもったままでしたが、やっとバスの中で自分から話してくれました。
 「何で元気がないかって言うとね、卒園式が嫌だからだよ」と教えてくれました。その顔が今にも泣き出してしまいそうな顔で、こちらも胸が痛くなりました。
残り少ない時間を大切に過ごしていきたいと思います。

2月10日
明日が「思い出広場」ということで、壁には絵が飾られていたり、今日の保育室はいつもと違った雰囲気になっていました。子どもたちも部屋に入るなり、周りをキョロキョロして『なんだなんだ?』という様子でした。明日が思い出広場だから、もう準備しているんだよと伝えると、あぁなるほど!と自分の作品を探したり、他のクラスを見に行く姿がみられました。
明日の思い出広場は、子どもたちが自分で説明したいと言っている子もいます。ぜひお子様に、『どうやって作ったの?』など話しを聞きながら作品をご覧になってください。

2月3日(金)
今日は節分なので、園で豆まきをしました。
正門、バス、保育室に柊と煮干を飾り、「何これ?」「これ鬼こないやつでしょ!」と話していました。 なぜこの飾りがあるのかと伝えると、実際に触りたがったり、匂いを嗅ぎ、「臭い、良い匂い、釣りの時の臭い」などの声が聞こえました。
みんなで園庭に出て、園長からの話しを聞いていると...ホールの隅から赤鬼と青鬼が出てきました! 鬼に興奮して、遠くの鬼に豆を投げていて、自分の近くに来たときには豆がない!なんて子どももいました。
みんなで鬼を退治したあとに、年少の子どもたちが正門のところで「鬼いなくなった?」「いないよ!」とやりとりをしている姿が可愛らしかったです。
保育室に入り、豆を食べるときも自分の歳の数では足らずに、おかわりを希望する子どもが多かったです。
お弁当の中から鬼が出てきた子もいたようでした。
 

1月30日(月)
今日登園してきたある女の子が、「空でね、あれ見つけたんだよ」と言ってきました。
あれ?あれってなーに?と思っていたら、園で配布した「みいつけた」という首から下げて見れる図鑑を持ってきて、ヒコウキ雲を指差していました。バス停で見つけたんだぁとニコニコしていて、こちらもとても嬉しくなりました。
というのも、以前「勉強がとてもできるのは素晴らしいけど、道端に生えている花を見て「キレイ」と思える感性を持てる方がよっぽど素晴らしい」というような言葉にとても胸を打たれたからです。人によって考えかたはそれぞれだと思いますが、私はとても共感できました。
普段何気なく通る道でも、自然の変化は色々あると思います。子どもたちにはそういった変化を見つけ、何かを感じ、心が豊かになって欲しいなと思います。
ちなみに僕は今日モグラらしき跡を見つけました!
今週になって園でも急にインフルエンザが流行しています。今日は7名が欠席になりました。子どもの体調管理にお気をつけください。

1月18日(水)
今日は昨日と変わって朝から太陽が出ていたため、比較的温かさを感じたように思えます。週末には一ヶ月ぶりとなる雨も降るようです。空気がとても乾燥しているので、室内に入るときには手洗いうがいを行うよう、いつも以上に声をかけています。
外遊びのときに、「羽根つき7回できたよ」とニコニコしながら教えてくれた子どもがいました。大人でも難しいのにすごいですね。コマ回しは相変わらず大苦戦をしている子どもが多く、コツをつかむまでに時間がかかりそうでした。

1月15日(日)
今日は日曜参観を行いました。
年少組は福笑い、年中組はすごろく、年長組はかるたを作って遊びました。お父さん、お母さんと相談したり、お兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に作ってくれました。
出来上がったものもアイデアが光るもので、面白いものばかりでした。子どもたちもご家族のかたもみんな笑顔で遊んでいる姿がみられ、とても温かい雰囲気を感じることができました。
ご家族の方は園での子どもたちの姿を目にすることができ、職員はご家庭での子どもたちの姿をみることができ、良い機会だったと思います。

2012年(平成24年)1月12日(木)
今日こんなことがありました。
お茶を入れにいこうとしたら、ちょっと子どもたちが集まっている場所で、落ち着くまでその場で待つことにしました。それに気づいた子どもが「どーぞ」と道をあけてくれました!こちらの気持ちを理解してくれているんですね、とても嬉しかったです。
もう一つも同じような出来事ですが、お箸を借りに子どもと一緒に職員室に行きました。その帰りに子どもが職員室のドアを開けたまま待っててくれたんです。嬉しかったです!...が、保育室に戻るとき、すぐ後ろを歩いていたのに保育室のドアをその子に閉められてしまいました...!?
久しぶりのお弁当は、みんなあっという間に食べていました。なかには11時前から「お弁当まだ??」と聞いてくる子もいました。楽しみにしていたのでしょうね

2011年12月19日(月)
今日は各クラス大掃除を行いました。
お盆、粘土板、お道具箱やロッカーなどの身の回りから、おもちゃや床の雑巾がけ。各自一枚小さな雑巾を持たせて、「この雑巾が汚れるほど掃除を頑張っている証拠だよ」というと、みな汚れている場所を探しにいきました。なかにはエアコンの吹き出し口を拭いている子もいて驚かされました。
午後はお母様方にも園の大掃除をしていただきました。ありがとうございました。

12月12日(月)
10日(土)にワイワイサタデーを行い、約140名ほどの参加者がありました。
園庭が湿っていたため限られた場所になってしまいましたが、ご自宅から道具を持ってきて本格的に竹細工を作っている方や、姉妹3人分の竹を切っている方。保護者の方のご苦労なんてなんのその、という子どもたち。色々な姿がみられました。
竹トンボはかなり苦戦している方が多かったと思います。子どもたちは「あれ欲しい」というだけだから簡単ですよね。

12月9日(金)
今日はお餅つきを行いました。
お餅をつく、お餅が食べれる、ミカンが食べれる、なんだか楽しそう!という雰囲気で、朝からみんな元気いっぱい!
実際にもち米を蒸しているところや、こねているところを見たり、子どもたちが餅をつくという体験をすることができました。
年少さんは小さめの杵を持ち、これが餅なの??という表情で、「つく」というよりこつこつ叩くという感じでした。
年中さんはバランスを崩しながら体重をつかって餅をつき、年長さんになるとパワー勝負!それぞれ様々な餅つきをしていました。
みんなでついたお餅は美味しいね。
お手伝いのお母様方、ありがとうございました。

11月30日(水)
今日は日中暖かくなり、汗をかきながら遊んでいる子もみられました。
日当たりが良いのか、ひばり組の花壇からヒヤシンスの芽が出てきました。子どもたちで花壇内の草むしりもして、無事に育ってくれるといいなぁと思います。
芽が出てくるだけでなく、園長先生も出てきてブランコに乗っていました。

11月29日(火)

 最近幼稚園では「あやとり」をする子が増えてきています。自分なりの形をつくったり、本をみながら、友達に教えてもらいながらと、様々な楽しみ方であやとりをしています。
 あやとりを相手に教えることは難しいことだと思います。自分の目線ではなく、反対側の目線であやとりを見て順序を教えることは簡単ではありません。
 それでも数回教えてもらうと覚えてしまう子もいるので本当に感心してしまいます。そしてその子どもが、また別の子どもに教えていく。自分で何かの形をつくったときの子どもの顔は、とても得意気な表情をしています。

11月25日(金)
今日は年長組の予行演習を行いました。
さすが年長さん!という内容でした。
ダンスは手足がきちっと伸びていて、向きも揃い、かけ声もばっちり。
劇はお客さんの子ども達が笑いながら見たり、食い入るように見ていました。それくらい内容が伝わっている証拠だと思います。
同じ年長の子どもからも「感動して泣いちゃいそうだよ」と言う声が聞こえました。本当に一人ひとりが成長を感じさせてくれる予行演習だったと思います。
子ども達はすぎの子祭をとても楽しみにしています。それだけに、お子様の体調管理にはくれぐれもご注意くださいますようお願い致します。

11月11日(金)
よく紙で手裏剣を作って欲しいとお願いされるのですが、作っている工程をずっと見ていたのでしょう。紙を2枚合わせるところまで作ってきた子がいて驚きました。最後の重ねるところを一緒にやり、今度は自分で最後まで完成させようねと話をしました。
今日は園長先生の誕生日でもありました。
朝から帰りまでおめでとうの声が聞こえ、「おめでとうっていうの忘れてたから言ってくるね!」という子もいました。
みんなでお祝いしてもらえると嬉しいですね。

11月9日(水)
今日は避難訓練を行いました。
地震を想定しての訓練なので、子どもたちは非常ベルが鳴るとロッカーや机の下に身を隠しました。
子どもたちにも訓練することの大切さを知ってもらい、私達も再確認することができたと思います。

10月31日(月)
今朝、園に来てびっくりすることがありました。
なんと4日前に植えた菜の花が、もう発芽していたのです! 子ども達の水やりも精が出そうですが、根腐れしないように声をかけたいと思いました。

10月27日(木)
今日は全クラスで球根植えを行いました。
球根を植えた後に、図鑑でチューリップ・菜の花・ヒヤシンスを調べる姿が見られ、成長が楽しみです。
バザーの収益金で新たに本を購入して頂きました。子ども達は興味津々です。ありがとうございます。
今日の昼食には、皆で掘ったサツマイモがフライドポテトになり、子ども達は大喜び!
おかわりの声が鳴り止みませんでした。






       previous page (2KB)